超簡易的 CentOS7にXを入れてみた

CentOS7でディスクトップ環境が使いたいので
インストールしてみた。
# yum -y groupinstall “GNOME Desktop” “X Window System”

で再起動。 (今どきはコレなんですね)
# systemctl reboot

管理人はこのコマンドで再起動してました。
# shutdown -r now
(おやじコマンドと言われそうですね)

デフォルトのGUIは英語環境なので日本語にしましょう。
# vi /usr/bin/startx
実行する最初の行にでも
LANG=ja_JP.UTF-8

# startx
これでXが起動します。

また自動でXを起動したいなら
起動モードをgraphical.targetにしときましょう。
(/etc/inittabを編集するのは古いですよ)
# systemctl set-default graphical.target

確認です。
# systemctl get-default
graphical.target

再起動。 
# systemctl reboot

終わりです。